太りたい人が健康的に太るためのブログ|太るための教科書

HMBマッスルプレスは効果なし?!口コミ評判と恐るべき副作用

HMBマッスルプレスは効果なし?!口コミ評判と恐るべき副作用

HMBマッスルプレスは本当に筋力アップ効果があるのか?!利用者のリアルな口コミ評判や副作用を教えます。これを知ったらもうHMBマッスルプレスは飲めなくなる?!その真相とは・・・。

HMBマッスルプレスとは?

HMBマッスルプレスとは?

HMBマッスルプレスとは、元プロボクサー長谷川穂積が愛用するプロ志向の筋肉増強HMBサプリです。最強のカラダを目指すホンモノの筋肉が手に入ります。

HMB配合量はたっぷり45,000mgも配合※1し、筋肉増強を力強くサポート。国内GMP基準認定、HACCP(ハサップ)認証※2、国内工場で一貫製造するなど品質には徹底的にこだわっています。

HMBマッスルプレスを公式サイトで見る

※1.本製品1本あたり(1日1,500mg)
※2.HACCP(ハサップ)とは、食品製造の工程上の危害を起こす要因を分析管理し、安全を確保する食品の衛生管理法です。

内容量 1袋=180粒(約30日分)
粒タイプ 粒タイプ
有効成分 ・HMBカルシウム
製造国 日本
原産国 不明
品質のこだわり ・国内GMP工場で製造
・HACCP(ハサップ)認証
・プロ/アスリート志向

HMBマッスルプレスの飲み方(飲むタイミング)

1日6粒を目安に、水やぬるま湯とご一緒にお飲みください。

1日に飲む量 6粒
飲むタイミング 筋トレ前、もしくは筋トレ最中

HMBマッスルプレスの正しい飲み方

HMBマッスルプレスの正しい飲み方筋トレ前に「6粒」を、水かぬるま湯と一緒にお飲みください。

筋トレと一緒にHMBマッスルプレスを飲むことで、HMBが筋肉に働きかけ、トレーニング効果を高めてくれます。

HMBを摂取してからトレーニングすることで、たんぱく質が筋肉に変わりやすくなるため、筋トレ前に飲むのがおすすめです。他のサプリメント同様トレーニング中に飲んでも良いでしょう。

またトレーニングをしない日も、朝食後に摂取することでHMBが体に働きかけ、筋肉の修復・疲労回復をサポートしてくれます。

※効果には個人差があるため、飲用量や飲むタイミングは人によって異なります。何度か試しながら、自分に適切な量・タイミングを見つけましょう。

飲用上の注意点

HMBマッスルプレスを飲用する際は、以下の点に注意しましょう。

  • 過剰に飲みすぎない
  • 直射日光を避けて保管する

HMBマッスルプレスの飲みすぎには注意しましょう。

厚生労働省はHMB摂取量を1日1000~3000mgが最適としており、これ以上飲むと副作用の危険性を危惧しています。HMBはたくさん飲んだからといって、その分効果が増すものではありません。1日の摂取量を守ってお飲みください。

HMBマッスルプレスの効果

HMBマッスルプレスを飲むと、以下のような効果が期待できます。

  • 筋肥大効果(筋力アップ)
  • 運動パフォーマンスの向上
  • 筋肉分解の抑制
  • 疲労回復

HMBマッスルプレスには筋肉分解を抑制し筋力アップする効果があります。筋肉は筋トレによって傷がつき、傷ついた細胞が修復される過程で “超回復” して太く強くなります。そこに、HMBを摂取することで筋肉が効率的に強化されます。

HMBマッスルプレスの口コミ

  • 今まではプロテインに頼っていましたが、HMBの方が効きが良いように思います。
  • プロテインよりも気軽で摂取しやすい点が非常に便利です。
  • 飲み始めてから半年、今までよりも重い重量のウェイトを上げられるようになったり、疲れがとれやすくなったりなどの効果を感じました。
  • 以前よりも腹筋の筋がくっきりしてきました。
  • 結構ハードな筋トレをしても翌日筋肉痛が軽く、疲労感もないです
  • 前に飲んだサプリは効果なしでしたが、これに切り替えていい感じです
  • 筋トレの翌日でも、筋肉痛からくるダルさは無くなり元気に動けます。
  • 結論から言いますと私にはそこまでの効果は感じられませんでした。
  • 一ヶ月ほど飲み続けていますが、今のところあまり効果を感じらていません。
  • 筋トレをはじめて一ヶ月、辛さを感じずに筋トレメニューをこなせるようになりましたが、期待していたような見た目の変化はありません。

※上記の口コミは個人の意見であり、効果を保証するものではありません。

実際の利用者の口コミを見てみると、HMBマッスルプレスは “筋肉がついて、疲れや筋肉痛が軽くなった” といった意見が多く、筋肉の超回復効果は抜群のようです。

一方で、効果には個人差があり「変化が無かった」という声も見られました。ただ飲むだけでは意味が無く、筋肉を付けるためには筋トレが欠かせません。また1ヶ月程度の短期間ではあまり目に見えた効果は現れず、継続的にトレーニングに取り組む必要があります。

HMBマッスルプレスのメリット&デメリット

HMBマッスルプレスには以下のようなメリットがあります。

  • ムキムキになれる(筋肥大効果が高い)
  • 筋肉の超回復効果が高い(筋肉分解の抑制、回復促進)
  • 筋肉痛を和らげる
  • 疲労回復に効く
  • 安心の日本製
  • 単品購入ができる
  • 他のHMBサプリよりコスパが良い
  • 定期コースの縛りがない

マッチョ体型を強化するHMBカルシウムを配合し、傷ついた筋肉の超回復、効率的な筋力アップにつながります。

また、HMBサプリでは定期コースが絶対といった商品が多いですが、お試し単品購入ができたり、定期コースは高コスパで継続の縛りがありません。

一方で以下のようなデメリットがあります。

  • 配合成分の種類では他のサプリに劣る(HMBに特化している)

HMBマッスルプレスはHMBに特化したサプリであり、他のサポート成分が入っていない点が唯一デメリットとして挙げられます。逆に言うと余計な成分が含まれておらず、筋肉の超回復に効くHMBをしっかり摂ることができます。

HMBマッスルプレスの解約方法

HMBマッスルプレス(マッスル定期プログラム)の解約方法を紹介します!

いつでも解約可能です!お気軽にお電話ください!

参照:「公式サイト」より

HMBマッスルプレスには継続の縛りがありません。次回発送日の2週間前(14日前)までに電話で解約手続きをすればOKです。

【日本サプリメントフーズ株式会社 コールセンター】
TEL:0120-50-4747(8:00~24:00)※年中無休(土日祝も対応)
E-mail:info@monovo.jp

HMBマッスルプレスには返金保証がない

HMBマッスルプレスには返金制度はありません。単品購入ができたり、定期コースの継続縛りがなかったりと良心的で購入しやすいのが特徴ですが、その代わり返金保証は付いていません。

商品発送後の返品・交換も、不良品があった場合を除き、原則受け付けていないのがポイントです。

HMBマッスルプレスの副作用

HMBマッスルプレスには以下のような副作用が考えられます。

  • 特にありません

健康を害する症状などの副作用はありません。ですが、HMBは過剰摂取すると肝臓機能に大きな負担がかかるため、体調不良を引き起こす恐れがあります。飲みすぎには注意してください。

HMBは1日1000~3000mgの摂取量が推奨されており、これ以上飲むと過剰摂取になります。HMBマッスルプレスは1粒あたり250mgのHMBを含んでいるので、1日の摂取目安が6粒(1500mg)となります。

(もし、副作用の危険性が見つかったり、自身に副作用が現れた場合は、当サイトにご一報頂ければ幸いです。同じ悩みを持ったユーザー様に信憑性の高い情報を共有したいと思います。)

HMBマッスルプレスは女性にもおすすめ

HMBマッスルプレスは男女兼用でお飲みいただけます!男性訴求になっていますが、女性が飲んでも大丈夫!ただし、男性と女性ではホルモンが異なるため、女性がHMBを飲む場合は、少し量を減らして3~4程度飲むのが良いでしょう。

とても良いサプリですが、それを超えるボディメイクHMBサプリとして人気を集めているのが「バルクアップhmbプロ」。国産原料を使用した日本製で、品質に徹底的にこだわった高品質なHMBサプリです。

HMBマッスルプレス通販~Amazonや楽天でも買える?~

HMBマッスルプレスは、Amazonや楽天市場など通販サイトで購入できますが、公式サイトが最安値となっています。

公式サイト 通常 6,700 円 ⇒ 限定 4,950 円(2回目以降も4,950円)
※上記は税抜価格です
HMBマッスルプレスを公式サイトで見る
Amazon 価格 7,236 円~
Amazonで見る
楽天市場 価格 7,236 円~
楽天市場で見る

(2017年9月12日調べ)

まとめ

HMBマッスルプレスは、筋肉分解を抑え超回復する効果の高い、プロ・アスリート志向の筋肉増強HMBサプリです。

とても評判のよいサプリではありますが、本気で筋力アップを目指すならHMB効果を高めるサポート成分を豊富に含んだ「バルクアップhmbプロ」をおすすめします。国産原料を使用した日本製、全額返金保証も付いた安心・高品質なHMBサプリです。

HMBは最近注目を浴びている、筋力アップに効果的な成分です。HMBについて詳しく知りたい方は、以下記事をお読みください。

  • プルエル
  • フトレマックス
  • ファティーボ

この記事が役に立ったらブックマークお願いします!

お役立ち情報をお届けします!

関連記事

カテゴリー

人気の記事

新着の記事